結婚式レポ|世界初?! 永遠に輝く「ビーズフラワー」ウェディング

結婚式 ビーズフラワー ウェディング

ウェディングアイテムから結婚式場全ての花がビーズフラワーでコーディネートされた「ビーズフラワーウェディング」。

ビーズフラワーが大好きだという新婦お母様へのサプライズを込めて、ビーズフラワーの第一人者、下永瀬美奈子さん主宰のスクール Candy Garden のサポートを受けながら、東京・代官山リストランテASO にて結婚式を挙げられました。

ウェディングブーケ、髪飾り、挙式&会場装花、ウェルカムスペースはもちろん、化粧室に至るまでもビーズフラワーでコーディネート。生花やシルクフラワーとは違う光の輝きや高級感が魅力的で、オリジナルで品格ある雰囲気に包まれています!

日本はもちろん世界初かもしれない、永遠に輝くビーズフラワーが埋め尽くされた「ビーズフラワーウェディング」ストーリーをここにご紹介致します♡

結婚式 ビーズフラワー ウェディング ウェディングブーケ ヘッドドレス

結婚式 ビーズフラワー ウェディング アクセサリー

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 髪飾り ヘッドドレス

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 新郎新婦

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 挙式

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 挙式

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 挙式

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 挙式

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 挙式 チェアデコレーション

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 挙式

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 新郎新婦

純白のキャスケードブーケはマリアベールやマーメイドドレスに美しく重なって、花嫁さまのエレガントでクラシカルな雰囲気がとても素敵です♡

挙式では、一歳のお子様もリングボーイとして参加。大好きなビーズフラワーと大切な家族友人に囲まれて、笑顔溢れる家族婚を挙げられました。

そして、披露宴でもあらゆる場所をビーズフラワーで装飾。高砂や暖炉の上など、写真を見ているだけでもその量と美しさに圧倒されてしまいます!

また、ゲストテーブルのナプキンに置かれたビーズフラワーのミニブーケは、ゲストへのプチギフト。新婦さまの手作りで、男性はブートニアとして胸に飾られていたそうです☺

結婚式 ビーズフラワー ウェディング ウェディングブーケ

結婚式 ビーズフラワー ウェディング ヘッドドレス 髪飾り

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 新婦 ウェディングドレス

結婚式 ビーズフラワー ウェディング ウェルカムスペース

結婚式 ビーズフラワー ウェディング ウェルカムスペース

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 受付

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 披露宴 テーブル装花

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 披露宴 テーブル装花 プチギフト

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 披露宴 高砂

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 披露宴 高砂

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 披露宴 会場装花

結婚式 ビーズフラワー ウェディング ウェディングブーケ 結婚指輪

結婚式 ビーズフラワー ウェディング カラードレス

結婚式 ビーズフラワー ウェディング カラードレス

ビーズフラワーで埋め尽くされたビーズフラワーウェディング、制作に時間がかかっている分オリジナリティと高級感がたっぷり。

ゲストにとっても一生思い出に残る、世界でたった一つの結婚式ですよね♪

こちらのビーズフラワーウェディングを挙げられた新婦さまの感想や、一生輝きを放ち続けてくれる「ビーズフラワー」についてなどを下にまとめましたので、興味のあるプレ花嫁さまはぜひ参考にされてみて下さいね!

 

ビーズフラワーって何?


イタリア発祥のビーズフラワー。ビーズの語源は「愛と祈り」、「永遠に輝くビーズフラワーブーケを持って嫁ぐ花嫁は幸せになる」というジンクスがあるそうです♡

ビーズの種類も様々で、光を蓄えるビーズで作られたブーケ(蓄光ブーケ)は、太陽光や蛍光灯などから蓄えられた光により暗闇でブルーの光を放ってくれます。

優しく幻想的に柔らかい光で、なんと数時間も光り続けてくれるそうです!サムシングブルーとしても素敵ですよね♪

結婚式 ビーズフラワー ウェディング 蓄光ブーケ

ビーズ選びから始まり、好きな花を好きな色でデザイン出来ます。また実際にない色や、自分でデザインした花も作り出してしまう事が出来る、まさに世界に一つのブーケです。

それに花嫁さまの好きな花を加えながら、ブーケをリメイクしていくことも。親子はもちろん代々受け継ぐことの出来る特別なブーケです。

全てグラスビーズで出来ているので、他のアートフラワーに比べて重いこともあるようですが、それも「幸せの重さ」ですよね♪

 

「家族婚」を挙げられた理由


結婚式をするなら絶対ビーズフラワーウェディングがいいと思っていましたが、子育てしながらのビーズフラワー作りも結婚式の準備も大変なので考えていませんでした。

しかし、新婦両親から結婚式を挙げて欲しいと言われたことと、Candy Garden でビーズフラワーウェディングをサポートして頂けることになったので、結婚式を挙げることにしました。

 

結婚式でこだわった事


ビーズフラワーウェディングをしたかったので、「持ち込み料がかからない式場」を選びました。

その結果、ウェディングドレスも持ち込めることになったので、理想だったマーメイドドレスと大好きなアクアブルーのカラードレスを着ることが出来ました!

 

結婚式を終えて。。


結婚式を挙げて本当によかったです!

自分達だけではこんなに素敵な式にはなりませんでした。下永瀬先生をはじめ Candy Garden の皆様には感謝してもしきれないです。

ウェディングプランナーさんにも恵まれました。親身になっていろんな相談に乗っていただいて、大満足の結婚式になりました。

子供は1歳5ヶ月だったのですが、見事にリングボーイをこなしてくれ、挙式中もたくさんの方々にかわいがってもらい、子供の笑顔をたくさん見ることが出来たので本当に結婚式をしてよかったです☺

 

ビーズフラワーデザイナー下永瀬美奈子さんの感想


ビーズフラワーは2mmのグラスビーズをワイヤーに通し、花に仕上げるイタリア生まれのビーズアートです。

ビーズの語源は「愛と祈り」まさにウェディングシーンにぴったりなフラワーディスプレイと言えます。

永遠に輝くビーズフラワーで晴れの日を迎えたい、新婦のそんな想いが叶った素敵なウェディングでした。

晴れの日の思い出をそのままに、ビーズフラワーブーケはお部屋のインテリアとなりお二人の歴史を見守ります。

メインテーブルを飾った花々はご両親へのプレゼントとしてリースに姿を変えました。

ビーズフラワーは永遠です。お二人にはずっと幸せで輝き続けて欲しいと思っています。

そしてお子様の未来の花嫁様にもぜひビーズフラワーブーケを持って頂きたいです!

 

Wedding Team


 

この記事が気に入ったら
Like お願いします♡

フォローする|Follow on Twitter
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>