アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング

5月晴れのいいお天気だった先週末、アメリカの邸宅の裏庭で素敵なガーデンウエディングが行われました。

今回は、私が作製したウエディングフラワーを通して、アメリカのガーデンウエディングをちょこっとご紹介したいと思います♡

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング

ウエディングが行われた場所は、花嫁ルイサさんが生まれ育った邸宅の裏庭。裏庭は大西洋に繋がる大きな湖に面していて、プライベートビーチやモーターボート乗り場もある豪邸です☆

お庭には季節の花々が咲き乱れ、ウエディングにまさにパーフェクトなロケーションでした!

ルイサさんのウエディングテーマは「クラシック✕ガーデン」、ウエディングカラーは「オフホワイト✕グリーン」。

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング|ウエディングブーケ

まずはウエディングブーケ。ルイサさんの好きなオフホワイトのバラとラナンキュラスをふんだんに、そしてシルバーグレーのダスティミラーとブルニアをアクセントに加えました。

お花一杯でエレガントながらもちょこっとガーデンルックに、と希望されていたので、グリーンを入れて少しナチュラルに☺

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング|ウエディングブーケ

3人のブライズメイドのブーケは、ラナンキュラスを除いて同じスタイルで少し小さめに作りました。リボンも、ブラッシュピンクのシルクリボン&ボウ無しでスッキリ統一です。

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング|ブライズメイドブーケ

そしてブートニア。新郎、グルームズマン、お父様達のブートニア全てラナンキュラスで同じ物に。

こちらではラナンキュラスのブートニアは大人気☆ バラだと大きすぎたり重かったり、、あまり好まれないのが現実。小さ目でオシャレに、そして新郎も一人だけ目立つ事なくグルームズマンと同じもので♡ がポイントです☺

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング|ブートニア

お母様達にはラナンキュラスのリストレットを、2人のフラワーガールにはカスミソウの花冠を合わせました♡

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング|フラワーガール 花冠

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング|フラワーガール 花冠

そして会場装花☆ 会場入りすると、大きな白いテントが邸宅の裏庭に張られていました!

ルイサさんが選んだテーブルは、ガーデンウエディングには欠かせない長テーブル。テーブルクロスを使わずにテーブルランナーのみでナチュラル感を演出しながらも、ゴールドのテーブルコーデや椅子を合わせて、エレガントさや高級感を醸し出していました♡

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング|テーブル装花

そこに合わせたテーブル装花は、グリーンの長いガーランド。白のバラだけを加えてクラシックでクリーンなスタイルに。

天井からはシャンデリアが吊り下げられていて、ウエデイングの雰囲気がたっぷりです♡

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング|テーブル装花

テーブル席からの眺めは絶景!広い湖が目の前に広がっています☺静かで平和でとっても綺麗でした〜。

アメリカの邸宅で行われた「クラシック✕ナチュラル」のガーデンウエディング|テーブル装花

アメリカでは、敷地が広くまたお庭もとても綺麗に整備されているお宅が多いので、お庭で出来るガーデンウエディングは定番の人気スタイルの一つです。

式場代が浮き、またウエディングプランナーと自由なスタイルでウエディングを一から創れるのは、本当に大きな大きなメリット。その分、ウエディングドレスやお料理を贅沢にすることが出来ますよね!

次回は、アメリカでも有数の高級住宅地「グリニッチ」で行われたウエディングパーティーをご紹介します☆

 

この記事が気に入ったら
Like お願いします♡

フォローする|Follow on Twitter
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>