パリ前撮りレポ |「ガリアラハヴ」で魅せたクラッシィなウェディングフォト撮影

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト ルーヴル美術館

軸のずれない凛とした強い輝きと、フェミニンで靭やかな美しさを内側から引き出してくれる「運命のウェディングドレス」。

花嫁 Kaeさん @kae_in_a_weddingdream の運命のドレスは、誰もが憧れる「ガリアラハヴ」。セクシーに大人の魅力を最大限に引き出してくれるガリアラハヴのドレスを身に纏って、昨年11月、フランス・パリで前撮り撮影をKaeさんお一人で行いました。

撮影場所は全て徒歩圏内。「パレ・ロワイヤル」から始まり、その南側に位置する「ルーヴル美術館」、そしてその西側に続く「チュイルリー公園」を訪れました。

その3つの撮影場所に合わせて、ヘアスタイルや小物合わせに変化を出したKaeさん。それぞれ異なるおしゃれなスタイルと自由さが、パリの色合いとデザインに美しく融合しています♡

パリで活躍するフラワーデザイナー兼フォトグラファーのフロレゾン Floraison が映し出した、Kaeさんのクラッシィで大人の魅力溢れる「パリ前撮りストーリー」をご紹介します♪

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト パレ・ロワイヤル

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト パレ・ロワイヤル

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト パレ・ロワイヤル

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト パレ・ロワイヤル

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト パレ・ロワイヤル

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト パレ・ロワイヤル

パレ・ロワイヤルと言えば、中庭にある260本もの白黒ストライプの円柱。

クラシカルな中世の建物とそこに浮き上がる直線ラインのモダンアートから、「レトロモダン」のパリをイメージしたというKaeさん。

Kaeさんのクラシカルな雰囲気のトーク帽×グローブと、モダンな黒のクラッチバッグ×ウェディングシューズの組み合わせは、この場所に見事にマッチした最高にお洒落なコーデです♡

そして次は、ルーヴル美術館へ。

ここでは、ダウンのヘアスタイルに秋のニュアンスカラーのウェディングブーケを合わせて、ふんわりフェミニンな自然体を演出しています。

絶対に撮りたかったというルーヴル美術館の回廊での振り向きショットも、思わず引き込まれるような美しさです♡

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト ルーヴル美術館

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト ルーヴル美術館

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト ルーヴル美術館

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト ルーヴル美術館

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト ルーヴル美術館

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト ルーヴル美術館

ルーヴル美術館の後は、その隣に続く広大なチュイルリー公園で撮影を行いました。

チュイルリー公園はパリ市内最古の庭園で、石畳の広場から一転して、大きな噴水や整備された緑豊かなガーデンが広がっています。

ここでは、ヘアスタイルをポニーテールにまとめ、花飾りとタッセルイヤリングを合わせたKaeさん。

ドレスの大胆なバックスタイルや腰下まで深く入ったカッティングがより綺麗に浮かび上がって、縦ラインの美しさが目立っています♪

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト チュイルリー公園

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト チュイルリー公園

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト チュイルリー公園

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト チュイルリー公園

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト チュイルリー公園

パリ前撮り パリ ウェディング ウェディングフォト チュイルリー公園

凛とした美しさとフェミニンな柔らかさが掛け合わさったKaeさんのパリ前撮り撮影、大人の魅力がぐっと引き出されていて素敵ですよね!

前述した通りこのパリ前撮り撮影は、Kaeさんお一人で行われました。

その理由としては、一生に一度のウェディング、あれもこれも色んな事をやりたいという花嫁の想いに、毎回同じテンションで旦那様に付き合ってもらうという事に対し考慮されたからだそう。

そこで好きなことは一人で、記念は二人で残されたKaeさんご夫妻。しっかり分けたことで、思いっきり自分のやりたい事を悔い無くとことんやることが出来、また撮影時間も短くその気軽さが良かったそうです♪

それでは最後に、Kaeさんからパリ前撮り撮影の感想などを伺いましたので下にご紹介致します☺

 

パリ前撮りを決めた理由&こだわった事


ガリアラハヴのウェディングドレスを綺麗に写真に残したいと思い、パリでウェディングフォトを撮影しました。ナチュラルで柔らかくほんのりと上品な色気もあって、美しい雰囲気の写真にしたかったです。

また、バリ島挙式で叶わなかった、ホテルウェディングにも合いそうなニュアンスカラーのウェディングブーケはこのフォトの陰の立役者でした。

ヘアスタイルは、メインをダウンスタイルにして、なるべくヘアアクセサリーも抑えシンプルにし、今の自分とドレスが引き立つようにしました。

他の2スタイル(アップとポニーテール)は場所に合わせ、まるでファッション誌のように結婚式では出来ないスタイルを楽しみました。

 

パリ前撮り撮影を終えて感じた事♡


私にとって運命のウェディングドレスは、内側から輝く大人の女性に自分を見せてくれました。

自立した清々しいかっこよさと、女性らしい柔らかさの両方を同時に叶えてくれる良さは、歴史的なパリの景色によく馴染み、10代より、20代より、今の私が一番素敵と心から思え、好きにさせてくれました。

出来上がった写真は、今このタイミングで結婚することに改めて自信をくれ、私の背中を後押ししてくれたその力には、本当に感謝しかありません。

 

花嫁Kaeさんの撮影場所&順番


パレ・ロワイヤル Palais Royal

ルーブル美術館 The Louvre Museum

チュイルリー公園 Tuileries Garden

 

Wedding Team


 

この記事が気に入ったら
Like お願いします♡

フォローする|Follow on Twitter
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>