「結婚式に行きたくない」理由14選&結婚式欠席の断り方とマナー

結婚式 結婚式 行きたくない 理由 断り方 欠席 

友人や親戚から結婚式の招待状が届いて、どうしよう..と困惑したり、結婚式に行きたくないな..と思われた事はありませんか?

結婚式は、人生の中で一番とも言える盛大なパーティー。新郎新婦は、大好きなお友達や親戚にお祝いしてもらいたい、自分達の結婚式で感謝の気持ちを伝えたい、と思いながら、長い時間を費やして結婚式準備を行っています。

結婚式準備

でも、結婚式の招待状を受け取って実際に困っている..結婚式に行きたくない..と感じる友人や親族がいるのが現状。と同時に、友人や親戚に招待状を送ったら、欠席の返信が来た...とショックを受ける花嫁さまもいると言うことです。

今日は、招待した友人・親戚が結婚式の出席を断る理由14選と上手な断り方、また断る際に新郎新婦を傷付けない為の心掛けたいマナー、についてまとめました☆

 

「結婚式に行きたくない」理由14選


結婚式の招待状が届いて、結婚式に行きたくない、または困ってしまった、と思われる方の理由は様々。まずどんな理由が多いのか、下にまとめてみました!

 

1.そんなに親しい関係ではない

学生時代そんなに仲のいいお友達でなかった。年賀状以外、連絡を交わす程の関係ではなかった。学校卒業依頼、ずっと連絡し合っていなかった。というような、新郎新婦とそれほど深い関係でなかった方は、突然結婚式の招待状が届いてどうしよう、と思われることが。

親しい関係でないのに、ご祝儀、ドレス代、交通費、二次会費など、5万円前後の高額な費用を払ってまで結婚式に出席したくない...と感じるようです。

結婚式 行きたくない 14の理由

 

2.同級生・会社関係の人に会いたくない

中学・高校時代にあまりいい思い出がなくて、同級生に再会するのが嫌。会社に苦手な先輩や上司がいて、顔を合わせたり一緒の席に座るのが嫌。学生時代から随分と体型や外観が変わってしまい、久しぶりに友人と合う自信がない。など、結婚式に出席する他のゲストと会いたくない、という事が、結婚式に行きたくない大きな理由という方も。

 

結婚式 行きたくない 14の理由

 

3.金銭的に難しい

ご祝儀に3万円、ドレス代やヘアセット代、ドレスやスーツを着た後のクリーニング代、交通費代、日帰り出来ない場合はホテル代など、お車代が出るとしても結婚式に参加するための費用の負担が大きすぎると感じる方も。

特に毎日節約しながら生活している、同じ年に複数の友人が一度に結婚式を挙げている、子供がいて教育費がかかる、という方にとったら、金銭的にとても大変です。

大切な友人だからぜひ出席してお祝いしてあげたいけれど、どうしても金銭的に難しくて残念ながら出席出来ない...という方もいるようです。

結婚式 行きたくない 14の理由

 

4.仕事が忙しい

大切な友人や親戚の結婚式に出席してお祝いしてあげたいけれど、出張が多い、サービス業で週末・祝日の仕事が基本、仕事優先主義、という方も。

仕事となると、日にちが近くにならないと休みが取れるか確定出来なかったり、立場的に週末に休みを取れなかったり、色々な壁が立ちはだかってしまいます。

結婚式 行きたくない 14の理由

 

5.結婚式中一人ぼっちになるのが嫌

結婚式に参加したいけれど、自分の知っている友人や知り合いが一人もいない..という方。結婚式中一人ぼっちで居るのが嫌という理由で、結婚式に参加する気にならないと感じるようです。

結婚式 行きたくない 14の理由 一人ぼっち

 

6.結婚式参加の準備が面倒

ドレスやスーツをわざわざ買いに行ったり、ご祝儀を用意したり、当日朝早く起きて身支度しないといけない、などと準備が面倒、という方もいるようです。

特に、同じ友人が参加する結婚式には、前回着たドレスを着回すのは恥ずかしいから違うドレスを買いに行かないと!と、準備がより大変になることも。

 

7.華やかなパーティーが苦手

お友達と居るのが楽しい♡ パーティーが大好き♡ という方には理解しずらいかもしれませんが、世の中には、人と居るのが苦手、席で何をしゃべっていいのか分からない、パーティーにずっと居るのが苦痛...という方もいらっしゃいます。

新郎新婦をお祝いしたくない、という訳ではなく、パーティーが苦手だから結婚式に行きたくない、という理由で結婚式に参加出来ないことも。

結婚式 行きたくない 14の理由 パーティー 苦手

 

8.海外にいて帰国が難しい

普段海外生活している方や、結婚式の日に海外出張や海外留学をしている方にとったら、帰国のための飛行機代は大きなネック。飛行機代だけでなく、式場のある場所まで行くとなると、新幹線代や、電車代、ホテル代など他にも出費が重なってしまうことも。

また帰国となると、往復の時間を考慮して最低4−5日程の休暇が必要となってくるので、休暇が取れない..ということが理由で、結婚式に行けない方もいらっしゃいます。

結婚式 行きたくない 14の理由 海外

 

9.幸せモードを見ているのが辛い

幸せモードいっぱいの新郎新婦を見ているのが辛い、嫌、という方もいらっしゃるようです。単純に、幸せそうな2人を見ているのが好きでない、という方もいるのかもしれません。

でも中には、今現在とても不幸な状況だったり、苦痛や悲しみを抱えている、というような難しい立場にいる方も。そういう方にとったら、結婚式という華やかな場所に居るのが辛い..と感じる事もあるのだと思います。

結婚式 行きたくない 14の理由 幸せ 嫌い

 

10.人数合わせで呼ばれている

呼ばれる方も、自分は人数合わせで呼ばれているのだな..と感じてしまう事もあるようです。それほど親しくなくてほとんど連絡がなかったのに、ある日突然招待状が届いたり、結婚式への日にちがかなり近い段階で招待状が届いたり。

こんな風に感じてしまうと、高いお金を負担してまで結婚式に行きたくない、と思ってしまうようです。

 

11.自分の結婚式に呼んでいないのに、招待された

自分の結婚式に友人の一人として招待しなかった、または身内だけの小さい結婚式だった、という方。自分の結婚式に招待せずお祝いをもらっていない友人の結婚式に、こちら側だけご祝儀を用意して参加するのはちょっと...と感じる方もいるようです。

もちろん中には、呼んでもらえたのなら喜んで結婚式に参加したい!という方もいると思いますが、必ずしも全員が同じ考えであるとは言えません。

結婚式 行きたくない 14の理由 苦手

 

12.自分の結婚式には欠席だったのに、招待された

こちらが招待した時には欠席だったのに、招待された..と不快感を感じる方も。自分の結婚式にはお祝いをもらえなかったのに、こちら側だけご祝儀を包んで出席するのは気が進まない、と思ってしまうのは自然な事なのかもしれません。

 

13.余興やスピーチが嫌

結婚式に参加したいとは思っても、余興やスピーチを頼まれるのが嫌、または頼まれて負担に感じてしまった、という方も。

さらには、披露宴中に突然ランダムで指名されて、新郎新婦へのメッセージをアドリブで言わされたり、感想を述べたりしないといけない事に不安を感じる、という方もいるようです。

人前に立つのが苦手..という方にとったら、余興やスピーチは相当な負担になってくるのだと思います。

結婚式 行きたくない 14の理由 苦手

 

14.周りから結婚をせかされるのが嫌

周りのお友達や親戚はみんな結婚済みで、中には子供がいる人も...となると、友人や親族に合う度に、結婚について聞かれるのはうんざりしてしまうかもしれません。

結婚に興味がない、独りで居るのが楽しい、と思われている方にとったらあまり気に触らないかもしれません。でも独身であることを気にしている、結婚したいけれどまだ理想の相手に出会えてないなど、結婚に対して敏感になっている方にしたら、周りから色々と聞かれるのが嫌だと思うのは、自然な事なのではないでしょうか。

 

 

結婚式の参加を上手に断る方法


結婚式の招待状が届いた、でも結婚式に行きたくない..と思われた方。新郎新婦の気持ちをなるべく傷つけずに、上手に断る方法を下にまとめました。

ぜひ参考にされてみて下さいね!

 

1.親族(友人)の結婚式と日にちが重なってしまった

親族の結婚式と日にちが重なってしまったとなると、親族を優先するという事を理解してくれる新郎新婦が殆どだと思います。または、他から先に結婚報告があり出席する旨をすでに伝えてしまっている、と伝えると納得してもらえるはずです。

結婚式 断り方 欠席

 

2.弔事のため参加が難しい

弔事のため、または身内のやむを得ない事情のため、欠席させて頂きます。とあいまいに伝えるのがベストです。

 

3.子供を理由にする

お子様がいらっしゃる方は、子供のイベントがありその運営を頼まれてしまっている、子供を預ける場所が無いなどと、結婚式に行きたいけれど子供の都合でどうしても無理..と断る方法も。

結婚式 断り方 欠席

 

4.仕事をしなければならない

その月は超多忙で土日に休暇をとるのがとても難しい、確定でないけれど国内/海外出張をすでに言われていて、間際でドタキャンするのは失礼だから結婚式への参加は辞めさせてもらうね、と丁寧に断る方法も。

結婚式 断り方 欠席

 

5.体調不良

体調に不良があって、電車での移動や人混みに長く居ることが困難。また妊娠されている方は、体調が安定せずに自宅での要請を勧められている..などと伝えると、理解してもらえると思います。

結婚式 断り方 欠席

 

6.明確な理由を述べない

何と断ったらいいの分からない場合は、「申し訳ないけれど、その日はどうしても都合が付かないので、欠席させて下さい」と、あえて明確な理由を述べずに断る、という方法もあります。

 

 

結婚式招待を断る時に、やっておきたい事


どんな理由であれ、結婚式の参加を断わられてしまうのは、結婚式準備を頑張っている新郎新婦にとったら悲しい事です。

ただ結婚式の招待を丁重に断わるだけでなく、参加出来ない代わりに一工夫してみましょう。

 

1.祝電を式場宛に送る

参加出来ないけれど、お祝いのメッセージを送りたいから、式場の名前と住所を教えて♡ などと対応すると、きっと新郎新婦は嬉しく思ってくれるはずです。

結婚式 欠席 マナー 祝電

 

2.お祝いのお花を新婦のお着替え室に届ける

お祝いの花、またはちょこっとしたプレゼントを、新郎新婦のお着替え室宛に届けると、新婦はより特別な気持ちになります。

特に挙式直前の新婦は、ワクワクした嬉しい気持ちでいっぱいだけれど、緊張していることが殆どです。

挙式の数時間前から会場入りしている新婦は、お着替え時間もたっぷり。そんなお着替え時間に、お祝いのお花やメッセージが届けば、とっても嬉しく思ってくれること間違いありません!

結婚式 断り方 欠席 マナー 花 プレゼント

 

3.お祝い金を贈る

一万円程度のお祝い金を贈るのは、一般的な方法です。もしすでに、ご自身がその方からお祝い金を頂いているのなら、同じ金額を返すのもいいでしょう。

 

4.おめでとうカードやウェディングギフトを新居に送る

ギフトを送りたいから、新居の住所を教えて♡ と聞いてみるのもいいでしょう。また、何か新生活に欲しいものや必要な物があるかどうか尋ねて、それをプレゼントしてあげるのもいいですよね。

結婚式 断り方 欠席 マナー ギフト

 

結婚式を欠席する時は、さらなる気遣いとマナーを♡


一番大切なのは、誠意を見せること。とっても残念ながら出席は出来ないけれど、出来る範囲でお祝いをさせて欲しい♡という気持ちを伝えれば、新郎新婦も嬉しく思ってくれるはず。

結婚式のご祝儀や交通費などを考えると、お祝いメッセージやギフトは最小限の出費で済みます。今後も良好な友人関係や親族関係を保っていく上で、相手の立場に立って配慮することは、最低限守りたいマナーです。

また、招待状が届いてから一週間を目安に返事をするように心掛けたいもの。でも結婚式の欠席の連絡が早すぎても、新郎新婦を不快にさせてしまいます。

一週間程経つ前に一度、電話やLineで「やむを得ず欠席するかもしれないけれど、今スケジュールを確認&調整しているから、もう少し時間をもらえると有り難いです。」などと、簡単にメッセージを伝えるといいですよ。その後、正式な欠席の返信を送るようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
Like お願いします♡

フォローする|Follow on Twitter
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>