結婚式欠席を防ぐには?結婚式出席を断られて悲しい. . その対処法は?

結婚式 欠席  断られた 対処法

結婚式の招待状を送ったら、欠席の連絡が来て悲しい..と少なからずもショックを受けてしまうのは当然の事。

これまでの人生で関わってきたたくさんのお友達に結婚式に参加してもらいたい、と願うのは自然の事です。

では、どうしたら欠席の連絡がなるべく来ないように事前に防ぐ事が出来るのか、また出席を断られた時どのように対処したらいいのか、について今日はまとめまてみました☆

結婚式 欠席  断られた 対処法

 

「結婚式欠席」を事前に防ぐ4つの方法


結婚式欠席の理由を理解出来ても、来てもらいたいと思っていた友達から欠席の連絡が来たら、誰だって落ち込んでしまうもの。そんな事態を少しでも無くすように、心掛けたい4つの方法をまとめました☆

 

1.学生時代以降、ほとんど連絡を取っていない友人は誘わない

結婚式に招待されたゲストは、参加するのにご祝儀からお支度、交通費とかなりの費用を負担することになります。学生時代以来全く連絡せずそれほど親しい仲でない場合は、結婚式への招待は避けた方が無難です。

どうしても久しぶりに会いたい!と思う場合は、二次会のみ来てもらうよう声をかけてみることをお勧めします。

 

2.その友人の結婚式を欠席した、または招待されなかった

招待したいと思った友人が先に結婚式を挙げていて、自分がその結婚式を欠席したり、または結婚式に招待されなかった場合、その友人に招待状を送るのは辞めたほうが無難です。

自分は出席しなかったけれど、どうしてもその友人に来て欲しいと思った場合は、正式な招待状を出す前に、一度テキストかLINEで結婚報告をし、友人の反応を見てみた方がいいでしょう。

結婚式 欠席  断られた 対処法

 

3.結婚式の日取りに注意する

すでに結婚式の日取りを決定してしまった花嫁さまには不可能な事ですが、結婚式の日にちや時間帯も、出席数に影響が出ることがあります。

例えば、ナイトウェディング。県外など遠方から来るゲストにとったら、ナイトウェディングへの出席は大変です。なぜならホテル滞在を余儀なくされるのは、コストも時間も大きな負担になるからです。

他にも、3連休の真ん中の日や、平日も避けたいですよね。

ゲストが参加しやすいような日にちや時間帯で行えるのが、欠席者数を減らす大切なポイントです。ただ、どうしても避けられない場合は、欠席者が出てしまってもしょうがないな、ときっぱり割り切りましょうね。

 

4.Save the Dateを利用する

海外では当たり前のように行っている「Save the Date」。Save the Dateとは、結婚式の報告をするポストカードで、「結婚式の日取りが決まったからその日は空けておいてね!」とお知らせするものです。

結婚式 欠席  断られた 対処法 save the date

出典:https://www.pinterest.jp/

結婚式の招待状は、挙式の約2ヶ月前に送るのが通常。でもこの Save the Dateカードは、結婚式6ヶ月〜8ヶ月前に送るので、招待したいゲストに早い段階でその日にちを空けてもらうよう、お願いする事が出来るんです。

結婚式の日にちを書いてお知らせすることが殆どですが、場所(県&市)と時間帯を書いてあげるとより良いでしょう。式場名まで出す必要はありませんが、結婚式の場所や大体の時間帯を確認出来るのは、招待される側にとって有り難いことです。

また、このSave the Dateは、正式な招待状ではないので、結婚式に参加出来ない人はその時点で欠席を教えてくれるはず。参加不可能な友人や親族に正式な招待状を送る必要がなく、早い段階で、誰か参加可能で合計何人くらいになるかが予想出来るので、新郎新婦もプランを調整しやすいですよ。

 

結婚式参加を断られた時の対処法


結婚式に残念ながら参加出来ない、、との連絡が来たら誰だって落ち込んでしまうものです。中には、どうして〜!とかなりのショックを受けてしまう花嫁さまも。

そんな時、そんな悲しい気持ちをどう対処したらいいのかをまとめました。気持ちの整理がつかない花嫁さまの参考になると嬉しいです。

 

1.相手の立場を理解する

何でも結論を出す時は、色々な状況を考慮した上での事。人によって価値観が違えば状況もそれぞれ。その人にとってその時に何を一番最優先にしなければいけないのか、というのはその人にしか分からないものです。

例えば、妊婦さんや子持ちママさん。妊婦さんの体調は本当に人によって様々で、安定期でも時間帯や日によって安定しないことも。子供がいるママさんは、子供の性格や健康状態のために預けに出すことが不可能だったり。大変だろうなぁとは分かっていても、実際にその人の立場にならないと、ちゃんと理解出来ないものです。

残念なお知らせでがっかりしてしまうけれど、相手の立場を尊重してあげるのは、とても大切です。逆に気持ちを切り替えて、欠席の連絡をくれてありがとう、と伝えてあげるのがベストですよ。

結婚式 欠席  断られた 対処法

 

2.結婚式に来てくれる参加者に感謝する

結婚式に喜んで来てくれる友人や親族、会社関係の方に感謝して、結婚式準備を前向きに進めていきましょう。

結婚式準備はやることがいっぱい!ネガティブな気持ちにエネルギーを使わずに、来てくれるゲストに喜んでもらえるよう、準備を楽しみながら行いましょう。

結婚式 欠席  断られた 対処法

 

3.結婚式の大きさや人数にこだわらない

友人と自分の結婚式、それぞれの招待客が合計何人だったのか、ついつい見比べてしまうことはないでしょうか?それに新郎側のゲストが何人で新婦側のゲストが何人、という事も気になりますよね。

結婚式の大きさは、とにかく気にしない事、が一番です。自分たちの結婚式、自分たちが一番心地よく思える大きさでやるのが何より。

心の底からお祝いしてくれる友人家族と、あったかくて楽しい結婚式が出来れば、最高に幸せです♡ 結婚式が終わった後、人数なんて全く関係ないなぁ、ときっと思うはず!

 

4.人生という長いスパンで考える

結婚式の欠席のお知らせが届くのは、誰だってショックです。結婚式という自分にとって一番大切な日にその場に居てもらいたい、と思うのは誰だって同じ。

結婚報告をして、結婚式絶対行くね〜!と口約束してくれていたお友達が、いきなり欠席。。本当に悲しいですよね。出席か欠席かで友達関係の絆の深さを測ってしまいがちですが、それは価値観の違いと捉えましょう。

そんな事にこだわるよりも、「人生」というこれからの未来を、楽しく豊かにしていくことを考えましょう。納得出来なかったり、気持ちの切り替えがなかなか出来ないのはよく分かります。でも人生という大きな空間を考えた時、これからの未来を大切な人たちと幸せな時間で埋めていくことが、一番大切なのではないのかなと思います。

結婚式 欠席  断られた 対処法

 

この記事が気に入ったら
Like お願いします♡

フォローする|Follow on Twitter
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>