DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

今日の特集は、DIY「カスミソウ花冠」☆ ふんわり真っ白のカスミソウの花は、愛らしくて可愛いですよね!カスミソウの花言葉も「幸福、感謝、清らかな心」などの素敵な意味が含まれていて、ウエディングにもピッタリのお花です♡

カスミソウにバラやガーベラなどの組み合わせは昔から定番のですが、もうこのスタイルはちょっと時代遅れ。。

でもカスミソウだけを使ったフラワーアレンジメントは、清楚感たっぷりでとっても素敵♡  優しくクリーンなスタイルは、ホテルウエディングでもガーデンウエディングでも、綺麗に演出してくれることでしょう☆

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。
Photography: Keico Photography

そこで今回は、花嫁さまだけでなくフラワーガールやブライズメイドにも可愛く合わせられる「カスミソウ花冠」の作り方をご紹介します!

 

「カスミソウ花冠」の作り方


経験のない方でも可愛く作れるカスミソウの花冠。

まずは、カスミソウを花屋さんで購入しましょう。ウエディングが土曜日の場合は、3日前の水曜日辺りに購入すると良いですよ。 花冠を一つ作りたい場合は、花屋さんでカスミソウを2本ほど購入して下さいね。

 

材料 :カスミソウの花冠(一つ)

1.カスミソウ 1〜2本

2.フローラルテープ(茶色)

3.フローラルワイヤー(#20)4本

4.フローラルワイヤー(#28 or #30)2本

5.リボン(もし付けたい場合のみ)

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

作り方 

1.まず2本のフローラルワイヤー#20を手に取り、2本一緒にフローラルテープで巻きます。ただ、フローラルワイヤーは長さが30cm位だと思いますので、もう2本のワイヤーを付け足しながら、フローラルテープで巻き上げます(約60cm位の長さになります)。

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

2.巻き上げたら、そのワイヤーを頭に当てて丸く作り、長さを決めます。長いようだったら先端をカットして下さいね(大体50〜55cm位だと思います)。そして、端と端を少し重ねてワイヤー#30をクルクル巻いて固定させます。

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

3.次はワイヤー#30(または#28)を半分に切り、花冠を髪に固定させるためのヘアピンを通す「フック」を作っていきます。

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

ワイヤーにフローラルテープを半分近くまで巻いたら、その巻いた部分をU字型に折り曲げて輪っかを作ります。フローラルテープで固定させながら、先端まで巻き下ろしていきます。これを2つ作りましょう(右側と左側用)。

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

4.そしてカスミソウです!だいたい5〜8cm位の長さで、小さく切り分けていきます。

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

5.丸いフレームに、4箇所印を付けていきます。時計で言うと、3時、6時、9時、12時の所です。テープでもマーカーでもやりやすい方法で大丈夫です!6時と12時の印は、スタートと中間地点が分かるように。3時と9時の印は、ヘアピン用の2つのフックを取り付ける場所の目印です☺

以上で下準備完了!!

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

6.それでは、いよいよ小さく切り分けたカスミソウをフレームに付けていきます☆

まずスタート地点の場所にフローラルテープを一周させて、テープを固定させます。カスミソウは2〜3つ一緒に束ねて、フレームの上に載せます。カスミソウを載せたらテープを巻いてくっ付ける、という作業の繰り返しです。

ここで注意したい事は、フレームの内側ではなく、外側(上)に載せることです。また左右にも足していってあげると綺麗に仕上がります。上、右、左、と自分で順番を決めて、3方向からカスミソウを順番に足していってあげましょう♡

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

7.4分の1終えた地点で、⑤でマークした印が見えてくるので、③で作ったフックをフレームの内側に一つ足していきます。4分の3終えた地点で、もう一度同じ用にもう一つのフックを足して下さいね!

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

8.下のような感じに仕上がります♡ フレームは約55cmの長さで、カスミソウ1.5本使いました。

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

9.もしリボンを付けたい場合は、スタート&ゴール地点の所にリボンを足してあげましょう。

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

横から見るとこのような感じです☺リボンは、白いリボンを赤い花で手染めしました。もちろん既製品を購入しても良いですし、自分の好きな色に手染めしても素敵だと思います!

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

頭にかぶせると、このような感じです(私には女の子がいないので、長男君に協力してもらいました笑)。

DIYウエディング「カスミソウの花冠」♡ 簡単に出来ちゃう手作り方法。

 

カスミソウ花冠を手作りしてみませんか?!


カスミソウは花持ちが良いですし、万が一乾燥してしまっても、あまり目立たないのが利点です。

作った後は、霧吹きで水を吹きかけて、湿らせたタオルやキッチンペーパーなどで包み、それをさらにプラスチックバッグ(買い物袋)に入れてぎゅうっと閉じ、冷蔵庫で保管しましょう。冷蔵庫は風の当たらない、野菜室に入れておくと安心です。

結婚式の前日に作らなくても、2日前に作っても大丈夫です☺

ご自身に、ブライズメイドに、フラワーガールに、この可愛いカスミソウの花冠をご自身で作ってみてはいかがですか?

 

 

この記事が気に入ったら
Like お願いします♡

フォローする|Follow on Twitter
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>