自然な会話文で、よりネイティブに近づけれる英語学習方法「句動詞 Phrasal Verbs」☆

海外ウエディングや海外ハネムーンをお考えの花嫁さまに、「英語をよりネイティブに近づけれる学習方法」について、今回はご紹介します☺

ネイティブにより近づける英語にする為に習得したい事の一つは、「句動詞 Phrasal Verbs をマスターする」です☆

外国人がしゃべる日本語を聞いた時、ちょっと違和感を感じたり、言っている文章は正しいけれど不自然な会話文に聞こえたりしたことはありませんか?例えば、英語にはない格助詞「て、に、を、は」が抜けてしまっていたり、教科書に出てくるような硬い文章だったり。。。

英語でも同じ事が言えます。

教科書に出て来るような硬い英文をしゃべっていたり、前置詞「at、 in 、on など」が間違って使ってしまったり、日本人がよくやってしまうと言われる「a、an、the」が抜けていたり、、、。

以前にもお伝えしましたが、英語の発音は完璧でなくてもいいのです。そのことについてはこちらの記事を参考にされて下さいね♡ 英語が喋れなくても、海外で英会話が上手にできる6つのコツ

ただ、発音がネイティブのように完璧でなくても、なるべくネイティブが使うような自然な会話文を話せたら、嬉しいですよね!ということで、今回は、学校の教科書で習う硬い英文を、より自然な英語にしてくれる「句動詞 Phrasal Verbs 」に注目してみました☆

私もまだまだ勉強中。一緒に頑張りましょう!

Photography: Akidemi Photography

 

1.句動詞「Phrasal Verbs」とは何?


句動詞「Phrasal Verbs」は、「動詞」に「副詞」や「前置詞」がくっついて、一つの動詞のように働きます。

例えば、友達との会話で、「そうそう、Mikeに偶然レストランで会ったの!」と言いたいとします。「会う」という動詞は「meet」が代表的ですよね。

I met Mike at the restaurant yesterday unexpectdly!

と言うことができます。もちろん他にも言い回しがあります☆

この文章は間違いではないですし、もちろんちゃんと理解してもらえます。でも、その時に「句動詞 Phrasal Verbs」を使うと、、

I ran into Mike at the restaurant yesterday!

となります。

この句動詞「run into」は、「run」+「into」で、「〜に偶然に会う」という意味をもつんです。句動詞「run into」を使うことで、「偶然会ったの!」とより自然な会話文にすることが出来ちゃいます♡

Photography: Christine Clark Photography

 

他にも、「みんなで、次のイベントでやるアイデアを思いついた」と言いたい時、簡単な動詞「think」や「decide」を使って英文が出来ますよね。

でも句動詞 Phrasal Verbs の「come up with;〜を提案する、見つける」というフレーズを知っていると、

We came up with the great idea for the event.

と短い文章で表現でき、みんなで考えた末良いアイデアを思いついた!という意味合いが含まれています。

句動詞は、日常会話で頻繁に使われていて、量もたくさん。句動詞を一気にたくさん覚えるのは大変ですが、1つずつ覚えてたくさんの句動詞を自分の言葉にしていきましょう☆ そうする事で、よりあなたの英語が、ネイティブのようにナチュラルになりますよ☺

 

2.句動詞(Phrasal Verbs)の勉強におススメの教材


わたしも毎日ではありませんが、少しずつ勉強しています。 ただ私にとっては、 単語も句動詞もただ覚えるというのはとても大変です!

「毎日単語を10個ずつ覚えなさい」と言われた事が何度もあり挑戦しましたが、これがなかなか頭に入らず。。。私が覚えた新しい単語というのは、実際に英会話の中で口に出して何度も使ってから、というのが大半です。

句動詞 Phrasal Verbs も同様に、一気にたくさんのフレーズを覚えるというのは、大抵は難しいこと。でも少しずつ勉強し、実際にそのフレーズを英会話で使ってみたり、自分で英文を作って声に出して練習してみたりすると、徐々に自分のものになっていきます。

Photography: CHYMO & MORE Photography

 

そこで、私のおススメの教材があります!

私は「句動詞 Phrasal Verbs」の学習には、このテキストしか使っていません♡ たくさんのテキストをやるよりも、一つのテキストに集中して何度もやる方が効率的だとも言われていますよね。

私はアメリカで英語教室に通っていた時に、先生にこのテキストを紹介してもらいました☺

「The ultimate phrasal verb:Barron’s Educational Series 社」という本です。

Screenshot 2016-03-10 at 9.54.01 AM - Edited

出典:Amazon.co.jp

アマゾンでも楽天でも購入でき、値段は約¥1,300〜、とそれ程高くなく、内容を見たら納得のお値段。

厚みがあるので最初はちょっと圧倒されるかもしれませんが、気長に少しずつこの本だけでも勉強していくのはオススメです♡

英語習得には時間がかかり、根気も必要ですが、頑張ってやっていれば必ず上達します。そして、一年後同じ映画を見た時、一年後外国人と会話をした時、自分の聞き取り力や会話力が向上しているのを感じると思います!

 

この記事が気に入ったら
Like お願いします♡

フォローする|Follow on Twitter
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>